伐採にかかる費用|デリケートな芝生の手入れ|いつまでも見つめていられるお庭
ガーデニング

デリケートな芝生の手入れ|いつまでも見つめていられるお庭

伐採にかかる費用

木

現在では地球温暖化などへの関心が高いことから、森林や緑地の手入れを自治体が行なうケースが増えています。特に伸びきった木は定期的に伐採を行なわないと、日当たりや風通しが悪くなるため、他の植物に悪影響を及ぼす恐れがあります。高所作業になることが多い伐採作業は自分で行なうと大きな事故に繋がる恐れがあるため、植木屋に任せることが大切になるのです。木の伐採にかかる費用は、木の高さと太さによって大まかな金額が設定されています。植木屋によっては、それとは別でリスク係数が料金に加算されるケースがあるので、事前に確認しておくと良いでしょう。リスク係数とは、木の伐採を行なう現場に電線や建物などの、伐採作業に危険を伴う障害物があった場合に加算される係数のことをいいます。現場の状況に応じてリスク係数は異なりますので、伐採を検討されている方は現地立ち会いのもとで見積もり価格を提示してもらうと良いでしょう。木のサイズや現場の状況によっては作業に重機の使用が必要になる場合があります。その時も別途料金が発生することが多いので注意が必要です。伐採作業と別途かかる費用として、伐採した木材の処分費用が挙げられます。こちらは別途見積もりを依頼する必要がありますので忘れないようにしてください。伐採作業の他には、枝落としや剪定作業を依頼することも可能ですので、伐採を行なうついでに木々の整理を検討されても良いでしょう。木々の生育に必要な環境を保つことで、適切に温暖化対策を施すことができるのです。