ガーデニング

デリケートな芝生の手入れ|いつまでも見つめていられるお庭

草刈りと草取りの違い

草取り

雑草はそのままで放置しておくと見栄えが悪くなるだけではなく、他の植物へ悪影響を及ぼす恐れがあります。雑草は生命力が強いことから定期的に草刈りや草取りを行なう必要があるのですが、体力的な負担が大きいことから個人で継続的に草取り作業を続けるのは困難です。草刈りは芝刈り機を使用することで、作業の負担を軽減させることができます。ホームセンターで購入することができる電動芝刈り機は軽量化された設計であるため、女性の方でも簡単に使用することができます。しかし、コンセントを必要とするため広大な敷地での使用には向いておりません。コンセントを必要とせずパワーにも優れたエンジン式芝刈り機は、雑草が覆いつくす状況でも難なく使用することができます。しかし、エンジン式芝刈り機は重量があるため、長時間の作業を行なうには体力が必要となります。草刈りのメリットとして、芝刈り機を使用することで体力的な負担がなく作業をできることが挙げられます。しかし、生成力の強い雑草は根から処理しないとすぐに再生してしまうのです。雑草を根本から処理できる草取りは、一度作業することで長期間の効果が期待できますが作業の負担が大きいことから、造園業者の草取りサービスなどを利用することを勧めます。除草剤や防草シートなどを使用することで、雑草の再生を防ぐこともできます。最近では、景観を損ねることなく雑草対策ができることから、砂利を敷くご家庭も多くなっています。